フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「一枚の写真」に意味はなくとも、「量」に意味があればいいのだ | トップページ | 二人のラテン人碩学の面白い話 »

2011年2月12日 (土)

カメラショーなのかデジタル機器ショーなのか

2011_02_10_002_2

 CP+(シーピープラス CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW)という催しがパシフィコ横浜で開催中であります。もともと、フォトイメージングエキスポという催しでアメリカのPMA、ドイツのフォトキナに並ぶ国際カメラ関連イベントにするという目的で開催されていたのだが、主催者たちの足並みが揃わずに、昨年からこのCP+とPHOTO NEXTというふたつのイベントに分かれて開催されることになったのだ。

 で、カメラ映像機器工業会が主催するのがCP+というわけで、まあ要は日本カメラショーなのであります。とはいうものの、いまやカメラは光学機器というよりは電子機器となってしまっており、今回も銀塩カメラを展示していたのはコシナ(カール・ツァイスとフォクトレンダーのブランド名)とハッセルブラッド位のもので、あとはすべてデジタル、デジタルであります。

2011_02_10_006_2

 エプソンからはPX-5Vというプリンターの新機種が出ていて、今、我が家で使っているPX-G5300というのも実はハイエンド機なのであるが、その上をいく性能、使い勝手の良さで、思わず物欲がでてしまう。う~ん、欲しいとい気持ちを何とか抑えてキャノンとニコンのブースに行って、何とか「ここはカメラショーなんだ」という気分になります。

2011_02_10_008_2

 オリンパスのブースでは昔のオリンパス・ペンの展示が・・・、と言ってもオリンパス・ペンEPシリーズのための参考展示で、銀塩オリンパスを再発売するわけではない。嗚呼、残念。

2011_02_10_017_2

 最後はペンタックスK-rのカラーバリエーションであります。カメラは黒か銀という常識に凝り固まったオヤジには理解が出来ない事態であります。こういうのを称して「カワイイ」と言えるのか? なんか戦略を誤っているような気がするのだが。

 CP+のHPはこちら↓

http://www.cpplus.jp/

 今日までパシフィコ横浜で開催。

EPSON RD1s+Summicron 35 (c)tsunoken

« 「一枚の写真」に意味はなくとも、「量」に意味があればいいのだ | トップページ | 二人のラテン人碩学の面白い話 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/50836670

この記事へのトラックバック一覧です: カメラショーなのかデジタル機器ショーなのか:

« 「一枚の写真」に意味はなくとも、「量」に意味があればいいのだ | トップページ | 二人のラテン人碩学の面白い話 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?