フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『日本は世界第5位の農業大国』を読んでちゃんと対応すれば、これは革命だ。が、そうはならないんだよね。 | トップページ | 『占領下の日本』という新しくて古い写真 »

2010年12月29日 (水)

『電子マネー革命』ったって、革命そのものが必要なんだ

 面白がって読んでいたのだが、意外と著者が気にしていなかったことに気付いたので。

『電子マネー革命 キャッシュレス社会の現実と希望』(伊藤亜紀著/講談社現代新書/2010年11月20日刊)

『第1章 「おカネ革命」進行中 SIDE A めざせ「100万ポイント」―鈴木太郎と妻・よし子の戦い / SIDE B 国民皆電子マネー時代の到来』『第2章 「資金決済法」があたなのおカネを守る SIDE A 「わたしゃトク♪ あんたもトク!」のはずが・・・ / SIDE B 電子マネーの利用者を守れ』『第3章 電子マネーに似ているけれど―ポイントは「オマケ」か SIDE A 「インベーダーの呪い」が商店街を襲う / SIDE B 擬似通貨「ポイント」の現実』『第4章 「おカネ革命」が新たな市場をつくる SIDE A 自分を売って稼ぐ―201X年、太郎が見たよし子の裏稼業 / SIDE B 「電マネ口座」の可能性―「価値のないもの」に価値が生み出される時代』『第5章 「おカネ革命」は世界へ SIDE A 花子誘拐事件―解決のカギは電子マネー / SIDE B 「世界共通マネー」の可能性』

 要は、クレジット・カードのような「借り払い」方式がなかなか浸透しないで伸びなかった日本社会で一挙に伸びたのが電子マネー=PASMOやSUICAをはじめとする、つまりプリペイド方式のカードである。確かに、これならクレジット・カードのように後から「お金がない!」というような悲劇には合わずに済むというものだ。

 で、上記のような構成になっているのだが、しかし考えてみれば日本人が何でも現金決済という考え方になったのはいつ頃のことなんだろう。考えてみれば、明治以前は米屋や酒屋への支払いは年末だけであった。つまりそれは、農業主体の経済であった日本は、年貢米が動く秋だけが経済が動く、であるからそこからしか経済が動かないわけだ、ということでそこからすべての「お金」の動きが出てくる状況だからして、年末だけが支払期限だったわけだ。要は、日本の庶民の暮らしにおいても、明治以前は「つけ払い=信用貸し」、つまり今でいう「クレジット払い」が普通だったということなのである。

 それが明治になって、工業が日本の中心産業になってきたときに、何故かは知らないが年1回か2回の給料支払いが月払いになった。多分、会社の決済が年1回とかいう状態じゃなくて、その時その時において行われるようになったからじゃないのかと思うのだ。会社としては払わなければならない金をそんなに長い間置いておく必要もないし、その間の経済事情の変化もあるとするなら、払わなければいけない給料は早いとこ払っちゃったほうがいい、という判断なのだろう。

 でも、月払いになったからといっても別に収入が増えるわけではない、年1回の支払いが12等分されるだけの話である。その結果、サラリーマンたちが「借り払い」という「これからの収入に不安な状態で支払うのがどうか」という不安に陥らなければならないクレジット・カードに慎重になったのであろう。

 で、プリペイド方式のカードの蔓延である。それを国際決済までに使ってしまおうというのが本書の提案である。基本的に通貨とういうものはドメスティックなもので、国際化にはもっとも適していないものなのだ。それが国際化するのは「通貨が投機の材料になるとき」だけなのだ。で、どうなのだろうか。結局、通貨発行権を持ってる「国=政府」というものがある限り、プリペイド・カードの使い道は限度があるだろう。

 問題は、通貨発行権を持っている各国政府とプリペイド・カードを発行している民間企業との交渉の場所になるだろうが、各国政府が通貨発行権を離すはずがないし、各国政府間でそんな話も交渉の場には出て来ないだろう。

 つまり、それこそ「電子マネー革命」つまり「革命」が全世界的に行われなければ、実現不可能だということなのだ。

 そんな、世界革命が起きれば面白いんだろうけどね。

« 『日本は世界第5位の農業大国』を読んでちゃんと対応すれば、これは革命だ。が、そうはならないんだよね。 | トップページ | 『占領下の日本』という新しくて古い写真 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/50421719

この記事へのトラックバック一覧です: 『電子マネー革命』ったって、革命そのものが必要なんだ:

« 『日本は世界第5位の農業大国』を読んでちゃんと対応すれば、これは革命だ。が、そうはならないんだよね。 | トップページ | 『占領下の日本』という新しくて古い写真 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?