フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 定年ですよ | トップページ | 『消費税25%で世界一幸せな国デンマークの暮らし』って、所詮、戦時経済じゃないの? »

2010年12月 7日 (火)

『身体知』ったって、高校野球のことじゃなくて、男と女の話なのね

 内田樹氏と津田塾大疫学教授の三砂ちずる氏の対談は、基本的に内田氏リードなのかなあ。

『身体知―カラダをちゃんと使うと幸せがやってくる』(内田樹・三砂ちずる著/講談社+α文庫/2010年10月20日刊)

 身体知というのは、要はアタマで言葉で覚える知識ではなくて、体で覚える知識ということ。つまり、高校野球の試合開始前によくノックをやってるでしょう。あれです。つまり、「球を取ったら一塁に投げる」「球を取ったらバックホームする」といった行動を、アタマで考える前に、まず体で覚えろっていうやつ。音楽の練習も基本的には「身体知」だし、まあ、武道(内田氏は合気道らしいが)を含めたスポーツの反復練習は基本的にはこの「身体知」のひとつの表し方なのである。

 ただし、この本ではその「身体知」を「子どもを産む女」というところに焦点を当てている部分が、我々が知っている「身体知」とはちょっとちがうところだ。つまり、女にとっては「セックス、妊娠、出産」は「身体知」であるということ。

『オニババ化する女たち』(光文社新書)で一躍有名になった三砂氏はフェミニストから激しいバッシングを受ける。しかし、所詮アングロサクソンのものにすぎないフェミニズムなんてなにが怖いことあるのだ。結局、アングロサクソン的なフェミニズムってものは、「男と女の役割っていうものは所詮後天的な役割分担にすぎず、男と女が役割分担するのは変だ」という発想である。では、女は子どもを産めるけれども、男が子どもを産むことはできない、という厳然とした事実はどうしたもんだろう。結局、結婚して子どもを産みたかった女が結婚できずにそのまま壮年化してしまい、その女が「鬼婆」化して生きていくというだけの話じゃないか。ということで、いまや「鬼婆」がどんどん増えていきそうな時代になっているのは確かなのだ。

 まあ、しかし私が読んだのはそんなところじゃなくて、『実はそういう女性としての機能をある程度ちゃんと使っていかないと、月経、セックス、妊娠、出産を通してエネルギーをきちんと発散していかないと、女性はオニババ化するのかなと思い始めたのです』という発言の前半である。つまり、女は「月経、セックス、妊娠、出産」という言わば4サイクルで人生を生きるのに対して、男は「精通、セックス」だけしかない。つまり、その後の「妊娠、出産」というサイクルはないのだ。つまり男は2サイクル。4サイクルと2サイクルでは、もともとエンジンの構造も、考え方も違うし、これは一緒の立場に立って考えることは無理なのだろう、ということなのだ。

「男と女の間には、深くて暗い川がある」というのは歌の文句だが、そんな「深くて暗い」どころか、基本的な考え方というか、生物としての存在のあり方自体が違うのだ。そんな、「男と女」がどうやって一緒に生きていけるのだろうか・・・。つまり「どちらかが、どちらに服従する」しかないのではないか。まあ、大体は男が女に服従するんだけれどもね。仮に「男尊女卑」の家があったとしても、結局は「男を持ちあげているように見せながら、実質的には家を支配している女」という構造を、実は実体としては構成しているのである。

 つまり、私は家に母親がいて、それが子どもを優しく育て、父親がいて、厳しく子どもを育てるというのが、理想なんだけれども、そのような理想通りに我が家がいけているかどうかは、う~ん。ということである。

 内田氏が言うような『「子どもと密着している母親が厳しく社会的な価値観を教え込み」「子どもに干渉しない父親が無原則に甘やかす」という逆パターンがたぶんこどもにとっての地獄なんじゃないかと思うんです。でも現代の親子って、どちらかというとその最悪のパターンのほうが多いんじゃないかな』となっている可能性もある。

 まあ、今のところ、そんなに問題行動を起こす子どももいないし、ただし、体育会活動にばっかり、というかその為に大学に入ったと思っているようなバカなガキが我が子どもです。いいのかな、これで。

 ところで、内田神戸女学院大教授は来年3月で定年退官だそうだ。その後、再び、どこかの大学教授に赴くのかどうかは知らないが、一度、面白そうな「内田教授」の講義を受けてみたいというのは、私だけだろうか。

 

« 定年ですよ | トップページ | 『消費税25%で世界一幸せな国デンマークの暮らし』って、所詮、戦時経済じゃないの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/50225317

この記事へのトラックバック一覧です: 『身体知』ったって、高校野球のことじゃなくて、男と女の話なのね:

« 定年ですよ | トップページ | 『消費税25%で世界一幸せな国デンマークの暮らし』って、所詮、戦時経済じゃないの? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?