フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« やっぱり無理筋は無理筋ですよ、小沢起訴ったってね | トップページ | 「荒井晴彦vs.絲山秋子裁判」詳報が『シナリオ』誌に載っている »

2010年10月 8日 (金)

CEATECJAPAN 2010に行ってきた

 CEATEC JAPANに行ってきた。CEATECとはCombined Exhibition of Advanced Technologiesの略で、要はコンピュータ・テクノロジーの一大ショーである。以前はエレクトロニクスショー(エレショー)と言っていた。

 今年のCEATECの目玉は3Dモニターとスマートフォンやタブレット端末で、その全てがAndroidを搭載。KindleiPhone/iPadへの包囲網を作ろうということである。3Dは興味がないのでスルー。

 私のお目当てはシャープのIS03というiPhoneによく似たスマートフォンであり、au用に開発されたもの。似ているのは形態だけでなく、使い勝手もよく似ている。さらにおサイフ携帯やワンセグなどガラパゴス携帯に搭載されている機能も当然ついているわけで、これはAppleの開発によるためにグローバル・スタンダードのみの機能しかないiPhoneに比較すれば当然有利な位置にある。IDO時代からのKDDIユーザーである私にとっては、これでやっとソフトバンクに対抗できるスマートフォンが出来たわけで、発売される11月が待ち遠しい。

 とはいえ、私自身はこうした「ガラ携」機能はまず使わないけどね。

Kddi01

auのIS03お試しコーナー

 NTTドコモも韓国のサムソン製のGALAXYというタブレットとスマートフォンを発表。これまたiPhone/iPadによく似た使い勝手の端末だ。東芝もFOLIOという電子ブックリーダーを参考展示。PANASONICはまだ電子ブックリーダーの発表はないが、いずれ参入してくるのだろう。

 iPadによく似たガラパゴスという電子ブックリーダーも見てきたが、すでにiPadを所有している私にとってはあまり興味がない。しかしむしろ入場者が興味を持ったのはIS03よりはガラパゴスの方のようで、IS03よりも多くの人が群がっていた。つまり、すでにiPhoneを持っていて、しかしiPadまでは持っていない人が多いということなのだろうか。たしかに、iPhoneの日本における普及率に比べればiPadの普及率はかなり低い。iPadの普及率の低さとは電子書籍に対する興味の低さだと思っていたのだが、そうではなくむしろ興味はあるのだが、こうしたプラットフォームのどこが覇権を握るのか見定めようとしているのだろう。

 Sony ReaderKindleiPadに加えて、ガラパゴス、GALAXYFOLIOというプラットフォーム戦争のどこが勝利するのか。以前、ビデオではベータ、コンピュータではMacのユーザーだった私がiPadを買ったのはAppleに対する信頼感ではないのだが、ちょっと新し物好きがまたまた敗北しそうな雰囲気になってきた。

 ひとつだけ残念なことは、ガラパゴスという名前は電子ブックリーダーだけの名前のようで、携帯電話はIS03というだけだ。携帯電話もガラパゴスならまさしく「ガラパゴス携帯」ということでおもしろかったのになあ。自虐的だし。

 CEATEC JAPAN 2010は10月9日まで、幕張メッセで開催中。

« やっぱり無理筋は無理筋ですよ、小沢起訴ったってね | トップページ | 「荒井晴彦vs.絲山秋子裁判」詳報が『シナリオ』誌に載っている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/49666208

この記事へのトラックバック一覧です: CEATECJAPAN 2010に行ってきた:

« やっぱり無理筋は無理筋ですよ、小沢起訴ったってね | トップページ | 「荒井晴彦vs.絲山秋子裁判」詳報が『シナリオ』誌に載っている »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?