フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『芋虫』は『キャタピラー』よりエグい、がエグい分だけ反戦的ではない | トップページ | 勝つために戦え!<監督篇>で語っていないヒト »

2010年9月13日 (月)

駒込天祖神社の祭礼

2010_09_12_019_2

2010_09_12_058_2

EPSON RD1s+Summicron 35mm (c)tsunoken 

駒込天祖神社

 駒込天祖神社(神明社)の祭礼が9月の10、11日に行なわれた。駒込天祖神社そのものはそんなに大きな神社ではないが、そのお祭りはなかなかの見ものである。神明町、西林、富士前、宮元、上富士、動坂、東林、駒三、中動坂、神明西、吉片の11町会が神輿を出して連合渡御をする。中でも神明町は一番派手で担ぎ手も多いのは、元々神明町会は天祖神社のお膝元ということもあるが、一方で駒込三業地を抱えている(抱えていた?)ということもある。

 三業地が何か分からない人に説明すると、三業とは芸者置屋、街合、料亭の三つの業者が営業をすることをその昔許可された場所ということで、要は、花街ということだ。その花街をバックに置いた街が駒込神明町ということ。元々派手好きな人たちが集まっている町なので、祭りは派手に、神輿も派手にということになる。ついでに言うと、町会長は花火屋さんだ。まあ、確かに派手好きだよな。

2010_09_12_109_2

EPSON RD1s+Summicron 35mm (c)tsunoken

駒込三業地の入口(看板が出ているあたりに「駒込三業」の看板が出ており、その左側の小さな階段が三業地の入口)。右は不忍通り。

 駒込三業地の場所は、不忍通りの駒込駅側に一本裏の道。私が学生の頃まではこの入口に「駒込三業」の看板が出ていた。

 それと「富士」の名前が付いている町会が二つばかりあるが、それは天祖神社のすぐそばにある富士神社にちなんでつけられたもの。富士神社は当然江戸庶民の富士信仰に基づいた社だが、元々は今の東大の構内にあったものが、江戸時代にそこが加賀の前田家の屋敷となり、その為に今の場所に移されたものだ。だから、今の東大の場所は昔は本富士と呼ばれており、その名前は今の本富士警察署に残っている。

 初夢で有名な「一富士、二鷹、三茄子」は、この富士神社と、その周辺に鷹匠屋敷があった事、駒込茄子が名産物であった事に由来する。「駒込は一富士二鷹三茄子」と当時の縁起物として川柳に詠まれた。

2010_09_12_031_2

EPSON RD1s+Summicron 35mm (c)tsunoken

富士神社

来週は「遠野祭り」だ。これも楽しみである。

« 『芋虫』は『キャタピラー』よりエグい、がエグい分だけ反戦的ではない | トップページ | 勝つために戦え!<監督篇>で語っていないヒト »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/49423716

この記事へのトラックバック一覧です: 駒込天祖神社の祭礼:

« 『芋虫』は『キャタピラー』よりエグい、がエグい分だけ反戦的ではない | トップページ | 勝つために戦え!<監督篇>で語っていないヒト »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?