フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 小学生の塾通いは「鉄分」醸成に役立つ | トップページ | 『ニッポンの大学』改訂版を望む »

2010年7月 6日 (火)

一番じゃなきゃダメなんですよ

『一番じゃなきゃダメなんですか?』(蓮舫著/PHP研究所/2010年6月17日刊)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569779646/ref=s9_simh_gw_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=01AVFJKM509X6WXNRAFW&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986

 単純にこの質問に答えるならば「一番じゃなきゃダメなんですよ」ということだろう。民生用以外のITの世界では一番以外の番手はすべて「負け組」であり、スーパーコンピュータの世界ではなおさらのことだ。そんなことは蓮舫氏ははじめから知っていて、しかし、はじめからそのことを諦めていた役人に対して、実現性の無いことを承知で進行しようとするその姿勢を批判して、上記の発言になったというわけだ。

 それはさておき、当然参議院選挙対策で出版された本であることは百も承知で読んでみた。つまり、自分に都合のいいことしか書いていないだろうということ。多分、ゴーストライターが本人にインタビューして書いたのだろうということも前提で。

 まあ、しかしあまり政治のことには触れていない。タレント代議士としてはそれは仕方の無いことなのだろうけれども、ほとんど内容は例の「仕分け」のことばかりであり、民主党の方針・マニフェストについて触れている部分はあまりない。まあ、一種のタレント本だと思って読めば、読めないことも無いけれども、マトモな政治家の書いた本だと思って読んではいけない。

 民主党のマドンナとして蓮舫氏には頑張ってもらいたいのだけれども、こんな本を書いているようでは、今ひとつね。

 

 

 

« 小学生の塾通いは「鉄分」醸成に役立つ | トップページ | 『ニッポンの大学』改訂版を望む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/48812049

この記事へのトラックバック一覧です: 一番じゃなきゃダメなんですよ:

« 小学生の塾通いは「鉄分」醸成に役立つ | トップページ | 『ニッポンの大学』改訂版を望む »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?