フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« もはやアップルとグーグル以外はみんな「負け組」ってか? | トップページ | 『SCHOOL GIRL COMPLEX』は「植物図鑑」か? »

2010年7月31日 (土)

芸能山城組も高齢化の波が・・・

2010_07_31_001_edited2_2

EPSON RD1s+Summicron 35mm (C)tsunoken

 新宿三井ビル55広場で行なわれている芸能山城組「ケチャまつり」に行ってきた。というか、毎年「ケチャまつり」の案内が来て、カンパをしている関係で、様子を見に行ってるのだ。

 芸能山城組とは山城祥二氏こと大橋力氏に率いられたパフォーマンス集団で、アニメ『アキラ』の音楽を担当した事でも知られている。山城祥二氏は大脳生理学の学者でLSDの研究で博士号(農学博士)を獲った。ちなみにLSDとはLimited Slip Differential(自動車用語)ではないし、Long Slow Distance(マラソンあるいは自転車用語)でもない。LysergSaure Diathylamidの略であり、要は小麦の麦角菌から作られる「気持ちのよくなるクスリ」のことである。つまり、そういう研究をやっていたわけで、芸能山城組もある意味では、山城氏の実験材料でもある。

 実験材料というのは、脳に一定の刺激を与え続けると、脳内麻薬が分泌されて気持ちがよくなる、というもの。実際、この実験のために脳波検出装置を頭につけて、ケチャというバリ島に伝わるパフォーマンスをやって、自分の声で一定のリズムを出し続けていると「ホラ脳波に変化がみられるでしょ」とニコニコしながら山城氏が解説をしてくれた、という実験を見せられたことがある。まあ、山城氏は言ってみれば『アキラ』のドクターのようなマッドサイエンティスト的なところのある研究家なのである。ただ学者なんて多かれ少なかれマッドサイエンティストな部分は持っていて、大学の勉強では飽き足らなくなって学問の道に進む「オタク」なのだろうから。別に、山城氏だけがマッドなのではない。

 演目は、インドネシアの竹を使った楽器ジェゴグの演奏、青銅楽器のガムラン演奏、江刺の鹿踊り、ブルガリアン・コーラスがあって、最後がケチャである。私が鹿踊りに興味を持つようになったきっかけが、実は山城組なのである。

 もともと芸能山城組は「ハトの会」というお茶の水女子大学と東京大学、東京教育大学(現・筑波大学)のブルガリアン・コーラスのサークルがあって、それが元になって、インドネシアの方まで(山城氏の)興味の対象を広げていった経緯がある。この、ジェゴグ、ガムラン、ブルガリアン・コーラスにピグミーのポリフォニー、謡や声明などすべての山城組の要素をブチ込んだ『輪廻交響楽』があって、そこから『アキラ』の音楽を担当することになり、あの『組曲アキラ』が出来上がったのだ。

 監督・大友克洋氏のイメージは「芸能山城組で音楽をやりたい。もし、無理なら『輪廻交響楽』を使わせてほしい」というものだった。

 しかし、『アキラ』の音楽を制作していた1988年から既に22年。演目はそんなに増えていないので、楽器演奏では安心して聞いていられるようになったが、それだけ山城組のメンバーも年をとったことになる。当時は学生だった人ももうすでに40~50歳のオジサン、オバサンだ。多少は新人もいるようだが、毎年みる顔ぶれもほとんど変化していない。

 今後は芸能山城組の高齢化が問題になりそうである。相変わらず山城氏は元気だけどね。

「ケチャまつり」は8月1日まで開催中だ。夜になると最後の演目でケチャをやります。ケチャはまつりを見にきたひとは誰でも参加できるので、脳内麻薬を経験してみたい人は、是非、ご参加のほどを・・・。

2010_07_31_013_edited1

カンパの証拠  EPSON RD1s+Summicron 35mm (C)tsunoken

« もはやアップルとグーグル以外はみんな「負け組」ってか? | トップページ | 『SCHOOL GIRL COMPLEX』は「植物図鑑」か? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/49022514

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能山城組も高齢化の波が・・・:

« もはやアップルとグーグル以外はみんな「負け組」ってか? | トップページ | 『SCHOOL GIRL COMPLEX』は「植物図鑑」か? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?