フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京散歩カメラ・日本橋から浜松町まで | トップページ | みなさん体をお大事に »

2010年5月 8日 (土)

ジロの前に『GIRO』をおすすめ

 いよいよ明日からジロ・デ・イタリアがスタートする。今年はオランダのアムステルダム・スタートという具合にグラン・ツールも国際化していて、ツール・ド・フランスあたりはアメリカのワシントン・スタートが言われているし、東京スタートという話もないではないということだ。皇居前スタート、内堀通りのタイムトライアルなんてのが見られれば面白いのだがね。

 ということで、今年のジロはベー・ボックス・ブイグテレコムの新城幸也が出場するということで大注目の明日のスタートである。ということで、ここで改めて砂田弓弦氏の写真集『GIRO<ジロ>』(未知谷/2002年4月25日刊)をご紹介。

 砂田氏は自身も自転車選手で、大学を出てから数ヵ月イタリアのアマチュアチームでレースにも出ていたことがある人である。しかし、そこで自分の才能に見限ったのかどうかは知らないが、たまたま自転車と一緒に持っていたカメラを持って再びイタリアに行き、そのまま自転車レース専門のフォトグラファーになってしまった人である。写真の腕はまあそこそこであるけれども、要は場数である、場数を積めばその中にはいい写真もある。ということで、いまや日本の自転車レース専門のフォトグラファーの第一人者になってしまっている。

 砂田氏のこの『GIRO』の前作に『フォト!フォト!フォト!』(未知谷/2001年7月29日刊)がある。この写真集は多分日本で最初の自転車レース写真集ではないかと思うのだが、こちらは<ジロ・デ・イタリア><ツール・ド・フランス><ワンデイ・レース>と、自転車レースを網羅している構成になっている。しかし、『GIRO』は1990年から2001年までの<ジロ・デ・イタイア>だけの構成である。つまり、それだけ『フォト!フォト!フォト!』が、まあ売れたということなのだろうけど、やっぱり「ジロ」だよね、というのも「ツール・ド・フランス」ほど国際化されていない(といってもアムステルダム・スタートというだけあって十分国際化はされているが)ジロ・デ・イタリアの方がずっと面白いということなのだろう。実際レースを見てみると、コースに止まっている車があったりして、なんか田舎レースを見ているような雰囲気がありつつつも、それでいてグラン・ツールという一大国際レースであることも事実なのである。

 そういえば『フォト!フォト!フォト!』の表紙に使っている写真で、200年のジロ・デ・イタリアで、珍しくステファノ・ガルゼッリをアシストするマルコ・パンターニというスチールがある。元々はカラーで撮影されていたらしいが、この本では表紙でも中ページでもモノクロで掲載されていて、そうするとツルッ禿げのパンターニと金髪で髪が薄いガルゼッリの見分けがあまりつかない。つまり、アシスト選手とエースの関係論というのは、こんな感じなのかもという気にもなる。ようは、どっちか見分けがつかないようにする・・・ということもあるのかな、と。

 という具合に、ジロ・デ・イタリアと言えばマルコ・パンターニとメリカトーネ・ウノとビアンキといのが三第噺というくらい、関係論は有名だ。ジルベルト・シモーニがいくら頑張ってもまだまだパンターニ伝説にはかなわない。

 はたして、新城がパンターニほどの伝説をジロの歴史に残すことが出来るのか、多分、無理だと思うけど、何か残すことができればすごい。なにしろ、ツール・ドフランスとジロ・デ・イタリア両方のレースにでた日本人はまだいないのだ。この勢いで、ヴェルタ・ア・エスパーニャにも出場して、三大ツール全出場という大記録を残して欲しい。

 ところで、『GIRO<ジロ>』で一番のオススメ写真は何かと言えば、前半のところに載っている「マペイのニコレッティ選手の奥さんが沿道に待ちかまえていていっしょに走り出したシーン」、勿論奥さんも同じマペイジャージを着ている。それと後半の「プロトンが通り過ぎる町の中でビキニ姿のお嬢さん(?)が見ているシーン」、勿論フォーカスはビキニ姿のお嬢さんの方にあっている。そして最後の方、これも「プロトンが通過する町の中で、結婚式を終えたばかりの新郎新婦が拍手をしながら選手を応援してるシーン」という具合いの『茄子 アンダルシアの夏』もどきのシーン。と、言う具合に真面目なレースシーンというよりは、ちょっと脱力したシーンが、いかにも<ジロ>という感じがして良い。

 J-SPORTで明日の、ジロ・デ・イタリア初日をみて興味を持った方、一度この写真集『GORO<ジロ>』をおすすめします。

« 東京散歩カメラ・日本橋から浜松町まで | トップページ | みなさん体をお大事に »

自転車・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/48308148

この記事へのトラックバック一覧です: ジロの前に『GIRO』をおすすめ:

« 東京散歩カメラ・日本橋から浜松町まで | トップページ | みなさん体をお大事に »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?