フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 重箱の隅をつついたら・・・こんなん出てきました | トップページ | ランスより別府、新城・・・ »

2010年2月 7日 (日)

ダッチワイフに愛はあるのか?

 前から気になっていた映画『空気人形』(是枝裕和監督・脚本/2009年)を観た(目黒シネマ)。公開規模が小さいので、東京で見られたのは久々ではないだろうか。

 まあ、細かいところでこれはファンタジーの方向へ行こうとするのか、リアルな方向へ行こうとするのか、というところがよくわからない話なのだが、基本的には「空気人形=ダッチワイフ(ラブ・ドールって言うのかな)が心を持ってしまった」という大ウソなので、まずはファンタジーだということで納得するべきなのだろう。

 しかし、毎日テレビでニュースを見ては、それが自分のことではないかと交番に駆け込む老女や、過食症かつ「片づけられない女」だったり、メイド姿のフィギュアの下半身アップ画像を自分で撮影してその映像を見ながらオナニーする男やら、そして、一番は「主人公=空気人形」のオーナーであり、しかし空気人形が出て行ってしまってからは、即、次の空気人形を買って、まるで生きている人のように扱いながら、毎日、上司に叱られながらも、いつもニコニコしている宇宙オタクの中年の男(板尾創路)が実にリアルに描かれているじゃないか。この辺は、「ファンタジーの中のリアル」じゃなくて、リアリズムの映画の演出なのである。

 しかし、基本的には「ダッチワイフが心を持つと」というあり得ない話であるし、突然心を持ってしまったダッチワイフが、ビデオショップに勤めたり(ビデオショップって、身分を確かめないで雇っちゃうの?)、美容院に行ってダッチワイフならではのビニールのつなぎ目を化粧で隠してもらったり、いろいろ洋服を買ったりしているが(お金はどうしたの?)、というようなことは「大事の前の小事」、要は「大ウソ」をどうやってつくかということである。まあ、映画は基本的に「ウソ」なんだけどね。

 そして、最後の「大ウソ」がこれ。空気人形がビデオショップで手を傷つけてしまい空気が抜けてしまう。それを見ていたビデオショップの男性店員が、そのことには全く驚かず、セロテープ(!)で傷口をふさぐと、主人公が恥ずかしがることも気にせずに、おへその空気穴から空気を吹き込む。その時、主人公が感じた「快感」。

 その後、持ち主の家をでた主人公はビデオショップの店員のところに転がりこむのだが、「なんでもしていいよ」という主人公に、店員は「空気を抜かせて」とお願いする。つまり、いままでの日本映画(外国映画も?)になかった、歴史上初のセックスシーン、ダッチワイフの空気を抜いたり入れたりというセックスシーンが登場したのである。まあ、「入れたり出したり」という点では同じだが、入れるものが違う。・・・が、これがなかなかエロチックである。なるほど、こうした「性」の見せ方もあるのだな、というのが是枝監督に感心した点である。

 だとするならば、「空気を抜いたり入れたりすれば気持ちいい」ことを知ってしまった空気人形が、楽しみで店員の腹を切ってしまい、店員を殺してしまった後、ゴミ捨て場に自らの体を横たえるところから後は映画としてはいらないんじゃないか。

 要は、前述の「リアリズムの映画の演出」についての決着はいらないのである。その辺、いい加減にうっちゃっちゃうのがファンタジーの礼儀じゃないだろうか。

 唯一、リアルな終了語は「君たち(空気人形)は燃えないゴミなんだよ。僕たち(人間)は燃えるゴミだけどね。」という、オダギリ・ジョーの台詞。

 そうなんだよ、我々人間だって、死んじまえば「ゴミ」なんだよな。

 

« 重箱の隅をつついたら・・・こんなん出てきました | トップページ | ランスより別府、新城・・・ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/47507774

この記事へのトラックバック一覧です: ダッチワイフに愛はあるのか?:

« 重箱の隅をつついたら・・・こんなん出てきました | トップページ | ランスより別府、新城・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?