フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 鷹の爪を煎じて飲むと? | トップページ | 男と女の関係って・・・結局見えないところに進むもの »

2010年1月24日 (日)

東京散歩カメラ2

2010_01_24_011edited

(C)tsunoken

 今日はカミさんの買い物に付き合って、谷中のよみせ通りと谷中銀座、それに十条銀座通りを散歩カメラ。EPSON RD1s+Color Scoper 21mm。

 谷中銀座から日暮里駅へ抜ける階段の日暮里駅に向かって左側は以前は空き地で、野良猫がいっぱいいた。場所が場所だけに実に人慣れしている野良猫たちで、人間が近づいても逃げない。といって、人間に寄ってくるわけでもないところが、いかにも猫らしいところだ。人が手を出そうとすると面倒くさそうに少しだけ逃げる。そして少し経つとまた元に戻ってくるのだ。

 しかし、その空き地もいまやマンションが建ってしまい、猫の姿は見えない。反対側の古い家がある方を探しても見えない。あの、猫たちはどこへ行ってしまったのだろう。まあ、空き地も少なくなって、猫にも住みにくい街になっていくのだなあ。

 谷中銀座は今日は観光客用の店ばかりが開いていて、日常の買い物をするための総菜屋のようなものはお休みである。むしろ十条銀座の方が日用品や総菜なども売っていて、普段の日と変わりないようだ。しかし、十条銀座は衣料品の店が多い。普通、こうした商店街はまず総菜屋や八百屋、魚屋、肉屋などの食料品の店が多いのだが、十条銀座はむしろ女性向けの衣料品と煎餅屋が多いのは不思議な雰囲気だ。

 各商店街もいろいろ異なった特徴がある。

 

« 鷹の爪を煎じて飲むと? | トップページ | 男と女の関係って・・・結局見えないところに進むもの »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/47379138

この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩カメラ2:

« 鷹の爪を煎じて飲むと? | トップページ | 男と女の関係って・・・結局見えないところに進むもの »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?