フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「戦場のハローワーク」(講談社文庫) | トップページ | 岡田会通信① 年賀状 »

2009年12月10日 (木)

Twitterセミナー

デジタルハリウッド大学で開かれた「Twitterビジネスセミナー 第3回 コンテンツ業界のTwitter活用法」というセミナーに参加してきた。

デジタルハリウッド大学の吉田就彦教授がポニーキャニオンに在職していた頃からの付き合いで、紹介されて興味を持ったのだ。

基本的には、Twitterとは何か、Twitterの便利さと危険性、プロモーションツールとしてのTwitter活用の実例、といった内容。ビジネスでの活用法としてはプローモーションツールしか今のところはないようで、これはインターネットが始まった頃の活用法と大差ないことである。

ただし、当時と現在の大きな違いは、当時はコンテンツはパッケージメディアで届けられるのが普通だったのに、現在はダウンロードという方法で届けられるモノが圧倒的に多くなっているということだ。実例でも話していたが、音楽は現在はほとんどがダウンロード配信されるわけなので、こうしたネット環境とは親和性が非常によいということで、例えば、Twitterで話題になっている音楽を、そのままi tunesなどで購入することが出来る、ということだ。同じような感じで、ゲームやパソコンソフトなんかも良いかも知れない。書籍なども、Amazonなんかはうまくやれるだろうけど、リアル書店は益々追い込まれることなる。

もっとも、ネットで評判にならないとこうした状況にはならないわけで、「評判になっているから買ってみようか」という客ばかりが増えて、「なんだか分からないけど、面白そうだから買ってみようか」とか「内容は分からないけど、タイトルが面白そうだから買ってみようか」という客は益々減ってくるのかなあ。書店で衝動買いするのが好きな私には良く分からないが、要は益々「売れる本」と「売れない本」の差が出てくるということだろう。

まさに「勝ち組」と「負け組」ということですね。

まあ、しばらくはTwitterは読むだけにして、ブログをやっていこう。

« 「戦場のハローワーク」(講談社文庫) | トップページ | 岡田会通信① 年賀状 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/46985682

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterセミナー:

» ゲーム音楽の求人 [転職求人]
ゲーム音楽の求人についてです。音楽を作ることや音楽に携わることを仕事にしたいという方 [続きを読む]

« 「戦場のハローワーク」(講談社文庫) | トップページ | 岡田会通信① 年賀状 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?