フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

クラッシュボウル

クラッシュボウル(東日本大学アメリカンフットボール代表決定戦)を観に味の素スタジアムへ。

いやあ法政の強いこと強いこと、38対11と、早稲田大を1タッチダウン、1フィールドゴールに抑えて圧勝という結果に。特に、法政のRB原卓門が走ること走ること。え、これが東日本Bブロックで日大を抑えた早稲田大ビッグ・ベアーズなの? っていうくらい、ラクラク原に走られて、トータル5タッチダウンだもんね。

こりゃ、関西大学(西日本決定戦で42対6で名城大に圧勝)にも勝てるかも知れない、ということで、甲子園ボウルにも楽しみが出てきた。

とはいうものの、味の素スタジアムって、基本的に陸上競技との併設スタジアムなので、フィールドと観客席が遠い。まあ、12,500人も客が入っているんでアミノバイタルでは無理だろうが、駒沢あたりでやってもらったほうが、フィールドも近いのに、ってのがね。

観客席とフィールドが遠いってのも承知の上なので、もともと写真撮影はあきらめていた。ということで、ニコンF4と70~200mm/F2.8でトライX。だったけど、やっぱりいい写真は撮れなかったよう。

ま、現像は自分でやらないので、これからだけどね。

2009年11月28日 (土)

M6ご臨終

 ということになりました。

 というか、4~5日前にそのライカM6を落っことしてしまたんだよね。そしたら、距離計が縦ズレ、横ズレ起しちゃって、おまけにカウンターが5までしか戻らない状態に。

 浅草のハヤタカメラに持ていったんだけど、「これはダメですね」とのことで、もともとハヤタカメラはM5までしか扱っていないとのこと。まあ、確かに「クラシックカメラ」のハヤタカメラだもんな。

 ということで、銀座のライカサービスに持って行ったんだけど、結果はオーバーホールとトップカバー交換を含めて23万円の見積もり。「にじゅうさんまんえん!」って、結構状態のいいライカが中古で買えちゃう値段じゃない。多少外見に目をつぶれば、M3とM2が2台買えちゃうよぅ。今日言ったハヤタカメラには、ブラックM4-2にMRメーターがついたのが10万5千円位で出ていたしな。これ買っちゃおうかなぁ。

 もうM6はいいや、いずれ余裕がでたら直すことにして、新しい(古い)のを買おう。とりあえずはM3があるからいいや。RD1-sもあるし、50mmまでならM3でOKだし。28mmもライカファインダーもあるし、という「余裕」(って何が?)で、修理はお断り。

 ということで、とりあえずM6はご臨終って訳です。といっても、我が家のカメラ庫には入る訳なんだけど、やっぱりM6は中途半端なのかな。どうせなら、M4かM2のほうがいさぎよい、ということかもしれない。

 ま、どうせならM9だけどね。それは、いつの日か。

 ということで、M6をご臨終にして、銀座と三ノ輪、浅草をコンタックスT2+トライXで。

 しかし、久しぶりに手にしたコンパクトカメラは「こんな手軽に撮れるんだ」という感激もあるけど、逆に「こんなに手軽に撮れてしまっていいんだろうか」という感じにもなる。まず、撮影する緊張感がない。ノーファインダーで撮ってもピントはあってしまう。「この位の距離だよな」とフォーカスを合わせる緊張感なしても撮れちゃうんだよね。これが。

 こんな緊張感のない撮影で緊張感のある写真を撮っている森山大道って・・・、と改めてすごいなって。

 まあ、上がったネガを見ればもっとすごいことになるんだろうけど。

 そういえば、ライカサービスの見積もりが出る間に、天米で天丼食べたんだけど、以前に比べると海老天やかき揚げ天の大きさが小さくなったような。まあ、相変わらずおいしいからいいんだけどね。

2009年11月27日 (金)

イングロリアス・バスターズ

今日、見てきました。

要は、メラニー・ロラン扮するショシャナの、クリストフ・ヴァルスのハンス・ランダ大佐に対する復讐譚というだけの話なのだけれども、そこにゲッベルスやらゲーリングやらヒトラーら、ナチの親玉が全部登場してきて、それを利用したランダ大佐の企みが絡んでくる、という構造。

そうか、日本では考えられないが、ドイツではこういう合理的思考もあるんだという、発想。

いやあ、なかなか面白く見させていただきました。

って、ブラッド・ピットはどうだったって? まあ、タンティーノ映画ですから、ブラピもタランティーノ風になってしまい、なんか、トラボルタみたいな「のっぺり」した演技になってるんだよね。

全体的には、タランティーノ節で面白いんだけど、これまでナチ映画はあったが、ここまでヒトラーを出してきて、殺しちゃうのはなかったんだよね。

演技的にはクリストフ・ヴァルツに最高点。

ブログはじめました。

ブログはじめました。

世間ではTwitterとか言ってる時代に・・・。

岡田会のHPはいずれ閉じます。

トップページ | 2009年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?